テレビを見ながら入れる露天風呂!お食事の種類も豊富で満足!夜まで1日中楽しみたいならおすすめの温泉。相馬市「天宝の湯」〜泉入♨︎レポート〜

泉入♨︎レポート
スポンサーリンク

今回は相馬市にある「天宝の湯」に行く。こちらは割と街中にあって道も分かりやすく、アクセスもいい。

スポンサーリンク

アクセス

JR常磐線「相馬駅」 より車約5分、徒歩15分と、駅から徒歩で歩いても行ける距離。

天宝の湯の看板

入り口には大きな看板があるので、運転していて見つけやすい。

天宝の湯の外観

駐車場も広々としている。白線も広めだし駐車台数も多いので、私みたく駐車が苦手な人でも気楽に行くことができる。

スポンサーリンク

外観

天宝の湯の玄関

和風の入り口が高級旅館ぽくて入るのがワクワクする。

天宝の湯別館のんびり館

外にある別館の『のんびり館』はテーブルがある休憩所。飲食物持ち込み自由!お年寄りの方たちによるカラオケ大会が開かれたりしているが、タイミングをずらせば貸切状態で使え静かに作業することができる。

天宝三地蔵
天宝三地蔵

入り口玄関には癒し系のお地蔵様がお出迎え。

天宝三地蔵

笑顔が癒しのお地蔵様。こちらも自然と笑顔になってしまうほっこりさ。

スポンサーリンク

ペイペイも利用可

天宝の湯券売機

入泉券は券売機で購入。受付ではペイペイでも入泉券を購入できるそうです。マッサージメニューや各種レンタル・販売の備品も券売機で。

販売タオル200円、貸しタオル200円、ヘアブラシ100円、髭剃り100円、歯ブラシ100円。

この日は毎月26日の『風呂の日』特典で、通常の830円から風呂の日価格の580円で入ることができました。やった!

頻繁に来る方は会員になっておくのもおすすめ。最初の入会金200円で入場料50円引きになるので、4回行けば入会金の元が取れてしまう。常連になりそうなら最初に作っておくとお得。

天宝の湯に来た有名人

石原良純さんや読売ジャイアンツの鈴木尚広選手が来店したこともあるそう。

どちらも日曜日に来たみたいなので、日曜を選んで行くといつか有名人に会えるかも!?

マッサージ機無料

天宝の湯の無料マッサージ機

マッサージチェアはなんと無料!!15分目安で次の方に譲らなければならないので、空いている時を狙うと気楽かもしれない。通路だけでなく、

天宝の湯の無料マッサージ機

待ち合わせ場所のようなスペースにも設置されている。

テレビ付の露天風呂

脱衣所のロッカーは100円硬貨を入れて戻ってくるパターンなので、硬貨も忘れずに用意しておいた方がいい。

給湯器もあり、アメニティはドライヤーと綿棒が備え付け。

天宝の湯の内湯(公式サイト)

浴室にはシャンプー・コンディショナー・ボディソープが備え付けられている。

お風呂は、内湯、水風呂、サウナ、露天風呂。

サウナは82度で、コロナで入室制限は8人までとなっている。サウナ内にテレビ付き。

天宝の湯の露天風呂

露天風呂は3つの段差があり、お好みの深さで温まることができる。

屋根付きなので、雨が降っていても安心。

テレビもついており、温泉の温度もそこまで熱くないし、ついつい長湯してしまう。

お食事処

天宝の湯 お食事処

温泉の後は、お食事!温泉施設には珍しく、お食事メニューがかなり充実していて選ぶ楽しさがある。

天宝の湯 お食事処

お食事スペースはテーブルも小上がり畳コーナーもあり。ここでもテレビあり!

ラストオーダーは20時。テーブルごとにスタッフの方がラストオーダーを聞いて回ってくれるので、時間に気づかず頼み忘れる心配なし。

天宝ラーメン

長風呂しすぎてラストオーダーギリギリに注文してしまった。天宝ラーメン790円。豚骨醤油ベースで、中太麺の食べ応えのあるラーメン。調味料も自由に使えるので、味変も自由自在。私はラー油でガッツリ満足。

塩ラーメン

こちらは別の日に食べた塩ラーメン600円。出汁が効いてるスープが美味しく、お風呂上がりにさっぱりいただける。前回同様、きちんと麺が多めで嬉しい。

Wi-Fi完備、お休み処もあり

Wi-Fiのパスワードが掲示されているので、PC作業をすることもできる。

天宝の湯 マンガコーナー

漫画コーナーも全部ソファーで座り心地が良さそう。漫画の種類もたくさんある。

天宝の湯 お休み処

こちらはお休み処。お休み処はリクライニングソファが気持ちいい。温泉入ってごはん食べて、リクライニングに横たわると本当に眠くなる。

天宝の湯ほぐし処メニュー

ボディケアのメニューも充実!入り口の券売機でお支払いできる。

夜10時まで営業

天宝の湯で売ってるサイダー

お風呂上がりに可愛い小瓶のサイダーを買ってみた。ビー玉の入っているラムネもあったが、今回は湯上がりサイダー135円。ほんのり甘く炭酸がさっぱりしてお風呂上がりに最高。少し飲んでさっぱりしたかったのでピッタリ。

この辺では珍しく夜10時まで営業しているので、終わりの時間を気にせずゆっくり入浴を楽しめるのがいい。

夕方でもあまり混雑していない様子だったので、仕事終わりで疲れた時や、残業で遅くなってしまった時など、気分転換にまた利用したいと思う。

【相馬市】天宝の湯 日帰り温泉情報!
天宝の湯外観お食事処充実。マンガも置いている。様々な日替わりイベントが催されており、昼間はビンゴ大会やカラオケ大会なども催され、ご高齢の方たちも元気に楽しんでるご様子。もちろん若い方も多い。うたた寝処には横になって仮眠できるようなスペースも...

『天宝の湯』を詳しく見る>>



浜通りは情報が少ないから、魅力のある温泉が無いと思っていませんか?福島県の中でも相双エリアには、有名な「温泉地」が無く、震災後に閉業してしまった所もあります。しかし、私はこの浜通りに移住してきて約5年、毎週末は浜通りの温泉巡りを楽しんでいます。

このサイトでは、キャンプや仕事など目的ごとにオススメできる温泉をセレクトし、行ってみた様子もレポートしています。行く前に、温泉の様子や、周辺の見どころ、準備しておいた方が良い持ち物などを、チェックすることができます。

浜通り在住の管理人がおすすめする温泉の数々、週末の温泉巡りなどにぜひご活用ください。

スポンサーリンク

最新記事

スポンサーリンク

特徴から探す

福島県浜通りでサウナのある日帰り温泉はどこ?お好みのサウナ設備を探すなら!心と体をととのえたいサウナ好きは事前にチェック!
福島県浜通りの日帰り温泉。サウナーにおすすめ!サウナがある日帰り温泉をまとめました。汗を流して体と心を整えよう!
スポンサーリンク

行ってみた!泉入レポート♨️

都会の喧騒から離れ、田舎の雰囲気でリフレッシュするなら!歴史ある名湯、相馬市の「蒲庭温泉」へ!〜泉入♨︎レポート〜
今回は、鹿島と相馬の間ぐらい位置する蒲庭(かわばにわ)温泉に行く。ここは県道74号線を通るたびに、すこし古めかしいレトロな看板が気になっていた。アクセス県道74号線は相馬と南相馬を繋ぐ県道で、国道6号線よりも海側を通る。景色は、片側に風力発...
オーシャンビューの絶景岩風呂!休日1日ゆっくり過ごしたいなら 楢葉町『天神岬温泉しおかぜ荘』〜泉入♨︎レポート〜
太平洋一望の絶景露天風呂。展望室もオーシャンビュー!大広間もあり。のんびり1日過ごしたいなら楢葉町の『しおかぜ荘』がおすすめ。
テレビを見ながら入れる露天風呂!お食事の種類も豊富で満足!夜まで1日中楽しみたいならおすすめの温泉。相馬市「天宝の湯」〜泉入♨︎レポート〜
今回は相馬市にある「天宝の湯」に行く。こちらは割と街中にあって道も分かりやすく、アクセスもいい。アクセスJR常磐線「相馬駅」 より車約5分、徒歩15分と、駅から徒歩で歩いても行ける距離。入り口には大きな看板があるので、運転していて見つけやす...
テレワーク・勉強に集中したいなら、おすすめのコスパ大衆浴場 浪江町『いこいの村なみえ』〜泉入♨︎レポート〜
今回は浪江町の『いこいの村なみえ』に行くことにした。というのも、令和3年3月20日に道の駅浪江が新しくグランドオープンするため、ついでに見に行ってみようということになったからだ。寄り道なら「道の駅なみえ」道の駅浪江は去年オープンし、トイレ、...
森のマイナスイオンに包まれたいなら南相馬市『はらまちユッサ』の露天風呂がおすすめ〜泉入♨︎レポート
今回は南相馬市のはらまちユッサへ。アクセス常磐自動車道の南相馬インターチェンジからは約5分。JR原町駅から車で約15分ほどで、原町の街中からほど近い。原町駅からは、真っ直ぐ常磐自動車道方面に向かい、そこから鹿島方面に県道相馬浪江線進み、常磐...

エリアから探す

地図から探す

読みもの

コメント

タイトルとURLをコピーしました